最近ではボディメイクやダイエット目的にして筋肉トレーニングする女性がいらっしゃいますが、その様な女性の中には間違った認識をしている方が多くなっています。
なので効率的なトレーニングができているとは言えなくなっていて、何年たっても思ったような効果が得られないと言う方もいらっしゃいます。したがって女性が筋肉トレーニングを行う際には、まずはその間違った認識を改める事から始める必要があるとされています。

女性も鍛えすぎると男性みたいにムキムキになる!?

まず最も多くの方が誤解しているポイントは、女性も鍛えすぎると男性の様な体になってしまうという点になります。実際に女性格闘家や女性ボディビルダーなどは男性顔負けのムキムキな体をしている方が見られますが、この様な方は筋肉を増強する事を目的にした専用のトレーニングを行っています。
毎日の食事の管理や専属トレーナーからのアドバイスなどを受けて、筋肉量を増やしたり筋力をあげたりしています。なので通常のい筋トレを行っただけでは女性が男性の様な体つきになる事は少なく、仮に男性と同じトレーニングを行ったとしても筋肉の成長には違いが出るようになります。

使わない筋肉は脂肪になっちゃう!?

次に挙げられるのが毎日トレーニングしないと筋肉が脂肪に変わってしまうという認識ですが、こちらも上記の様な間違った認識になります。そもそも筋肉と脂肪は全くの別物になりますので、筋肉が脂肪に変わる事もなければ脂肪が筋肉に変わる事もありません。
なぜこの様な認識がされているかと言えば、それは筋肉が萎縮してしまう事が原因になります。基本的に筋肉トレーニングは筋肉に負荷をかけては休ませてて成長させるようになっています。しかし休息に期間が長すぎた場合には肥大した筋肉が萎縮してしまい、脂肪が目立つようになります。
これが筋肉が脂肪に変わってしまったという誤解の元になっていて、実際には筋肉が脂肪に変わったのではなく小さくなってしまったのでそのようにして見えるだけとなっています。

女性は筋トレサプリを使う必要が無い!?

そして女性はサプリメントを使ってまで筋トレする必要は無いという点ですが、こちらは正しいとも言えますし間違ってとも言えます。と言うのもそもそもサプリメントは栄養の補助が目的になっていますので、バランスの良い食事をしっかりと食べている方ならサプリメントは必要ないと言えます。しかし仕事の関係などで簡単な食事しか食べられないと言う方もいますので、その様な方はサプリメントを飲んで足りない栄養を摂取する必要があります。女性だと、どのサプリが良いかわからないという方も多いですが、基本的にはHMBがオススメで、このガリガリが筋トレで成果を出す講座|目指せ!細マッチョ!を読めばOKです。